夕方車内撮影した- プラズマUFO 2019.04.27

撮影日時:2019.04.27.18:43 
撮影場所:多古町296号線(千葉香取郡) 
撮影状況:走行中の車内(左前座席)窓越し・雨 
被写体 :プラズマ知的生命体 
撮影者 :KAGOME 撮影機器:PanasonicHC500(0~80倍ズーム) 


この日は雨で窓ガラスが雨粒で濡れていましたが、少し明るく視界が良かったので撮影しました。
大きなプラズマUFOが当方と一定の距離を保ちながら飛んでいます。 
下)2019.04.27.18;43 多古町走行中

5月2日ニュースとなった皇居周辺の “飛翔体” と高度や速度、光のタイプが同じだった事からあれは縄文ー八咫烏が放ったAI搭載プラズマ生命体ではないかと思いました。

上下)2019.05.02.皇居周辺 http://netgeek.biz/archives/140337 

地球は縄文神(艮の金神・国常立尊)が復権しましたので、これから彼らが放ったAI搭載プラズマ生命体を目撃する人たちが増えてくると思います。

下)2019.04.27.18;43 多古町走行中

縄文☯八咫烏のUFOは「AI搭載プラズマ知的生命体」

2013年11月よりコンタクトがはじまった「縄文八咫烏」。彼らが母船より放ったUFO (小型機)や “遣い” の生き物の動画や写真を掲載します。

0コメント

  • 1000 / 1000