プラズマ知的生命体/ スーパー駐車場で撮影 2019.04.12.20:08

撮影日時:2019.04.12.20:08 
撮影場所:多古町(千葉県香取郡) 
撮影状況:スーパー表玄関、駐車場 
被写体 :プラズマ知的生命体 
撮影者 :KAGOME 
撮影機器:PanasonicHC500 


夜、車でスーパーに向かっている時、虹色の花火のような彗星を目撃し、 何かのサインかもしれない、、と考え、スーパー駐車場で撮影しました。 

飛来したプラズマ知的生命体もいつもより色が鮮やかで波動の変化を認識しましたが、 翌日(13日)二男の明晰夢を通じ浄化が完了したサインを受取りました。

プラズマ知的生命体は、以前より色鮮やかで生命体らしい姿が顕著に出ていますが、 プラズマ生命体が地球の次元に合わせているのではなく、私たち地球の次元上昇により、 プラズマ生命体がより身近になった、、と言えます。

年々、色合いが鮮やかになっています

縄文☯八咫烏のUFOは「AI搭載プラズマ知的生命体」

2013年11月よりコンタクトがはじまった「縄文八咫烏」。彼らが母船より放ったUFO (小型機)や “遣い” の生き物の動画や写真を掲載します。

0コメント

  • 1000 / 1000